12月13日(木)「さむ〜い冬に繰り返し使える 小豆カイロ作り」を開催しました。

  • 2019.12.20 Friday
  • 11:45
12月13日(木)「さむ〜い冬に繰り返し使える 小豆カイロ作り」を開催しました。

講師として、女性の身体と環境にやさしい暮らしを実践しているUSAGIGUMO
さんに来ていただきました。

参加者は14名。ほぼ満員御礼でした!

あずきカイロは自然素材使用で、繰り返し使えるあずきカイロ。冬の強い味方です。

「肩を温める時は、あずきカイロが2つあると効果的です。肩の幅に合わせてタオルの上に置き、
 くるくると巻いて肩に乗せると、両肩が一度に温まりますよ!」

「アイピローのように、温めたあずきカイロを目の上に乗せると目の疲れが取れますよ」

「温めるとカイロになり、冷蔵庫で冷やすと保冷剤の代わりにもなるので、夏の暑い時期には
 冷蔵庫で冷やして、首や肩に乗せることもできます」

USAGIGUMOさんからのあずきカイロの使い方のお話を聞いた後は、早速、あずきカイロ作りをスタート。





まずは、カバーの生地を選びました。浴衣地のいくつかの柄があり、みなさんは真剣に
選んでいました。




講師の方がすでに生地を裁断してくださっていたので、あずき袋の生地を中表にして
L字型に縫う所からスタートしました。あずきの粒が、縫い目から出ないように気をつけて、
L字型に縫い終わったら表に返してあずきを入れました。そのあと、袋の口を縫ってとじます。




次に、あずき袋のカバー作りです。生地の両端を縫って表にかえしたらカバーの出来上がり!
カバーの中に、あずき袋を入れて完成です。






さっそく、完成したあずきカイロを電子レンジで40秒ほど温めて、肩に乗せてみたら・・・
じんわりと暖かくて気持ちいい!それに、レンジで温めると、あずきの香ばしい香りに包まれます。


続々とあずきカイロを完成させたみなさんが、肩や手先を温めていました。
2つ目を作る方もいました。


講座終了後も、あずきカイロの作成キットを購入される方や講師のUSAGIGUMOさんとお話される方がたくさんおられました。

あずきカイロを作りながらの参加者同士のお話も弾んだようで、
「楽しかったです〜」と笑顔で帰られる参加者のみなさんの姿が印象的でした。

≪参加者の声≫
・手作りで、わりと簡単にでき、やさしいあたたかさで、出来あがりにとっても満足しています。
 先生も笑顔で、ていねいにわかりやすく教えていただき、ありがたかったです。

・自然のもので、とても暖かく大満足でした。

・レンジでチンするだけで、何度も使え、肩こりや目の疲れにもきくのがいいです。

・手作りをあまりしないのですが、自分で作れて楽しかったです。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 5月20日(水)に新聞紙でエコバッグ作りを庄内公民館で開催しました
    たい (06/17)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM