2019年1月20日(日)「親子ぐるぐるフェス」を開催しました

  • 2019.01.27 Sunday
  • 12:22
2019年1月20日(日)「親子ぐるぐるフェス」を開催しました。

子どもの目線から3R(リデュース・リユース・リサイクル)、リペア(修理)、リメイクなど
「モノを大切にすることや暮らし方について考える」イベントです。

会場内のブースを「ぐるぐる」回りながら、
ものの「ぐるぐる」(資源の循環)について考えてほしい!
との想いから“親子ぐるぐるフェス”と名付けています。



昨年初めて開催し大盛況だったイベント、
今年は2回目の開催ですが、出店者を含めて320名の来場があり、
昨年より多くの方にご参加頂くことができました。

当日は公募で集まった小学生店長によるフリーマーケット「えこっ子フリマ」6店、

学用品や絵本のリユース、おもちゃ病院、リサイクル工作、絵本のおはなし会など
3Rと子どもの支援に関わる団体から9つのブース出店がありました。



「えこっ子フリマ」では、
小学生たちが小さい頃に遊んでいて今は使わなくなったおもちゃや文房具、
衣類などがお店に並びました。

「たくさん遊んでね」「おもちゃのここがおもしろいよ!」など、
これから使ってもらう人へのメッセージが、ニワトリのイラストのついた
「えこっ子カード」に1つひとつ記されています。




「整理収納からもったいないゴミを減らす ufufu Osaka」による「絵本の交換会」では、
市民からの寄付で集まった子ども向けの絵本がずらり。



当日、おうちで眠っている絵本を持ってくると1冊〜5冊まで、持ってきた数と同じ数の
絵本と交換ができます。

このイベントを通じて155冊が新たな持ち主の手に渡りました。


「おさがりの会」による制服・学用品のリユースコーナーでは、
開始前から列ができていました。

まだ使えるランドセルや制服、文房具などが100円単位で提供され、
100点以上の物品が新しい持ち主の手に渡りました。




とよなか市民環境会議アジェンダ21 企画屋本舗による「おはなし会 わにわに」は、
小さい子どもたちに大人気!



お子さんと一緒に保護者の方も楽しく真剣にお話を聞いてくれました。


工作コーナーには4団体がブース出店。
いずれも材料が途中で無くなってしまうほどの大人気でした。


「とよなか市民環境会議アジェンダ21 生活部会」によるマジックスクリーン




「ツネユキタイル店」によるタイルにお絵描き




「愛の会」による布で作るお花のコサージュ




「北摂手作りの会 Arbre&Plume(アルブルエプリュム)」による
古着(古布)リメイクへアアクセサリー作りのコーナーでは、
着れなくなった古着をアクセサリー作りの材料として持ってきてくれた小学生もいたそうです。




「おもちゃ病院」では20件のおもちゃが来院。
おもちゃドクターたちが一生懸命治療をしてくれました。




「豊中こどもれもねいど」では、子ども達が豊中産のレモンで作ったレモネードを販売



100杯ほど売れたそうです。
売上の半分は市内の子ども食堂へ寄付、半分は販売した子どもたちのお小遣いになりました。


当日は、マチカネくんも応援に来てくれましたよ!




イベント終了後、えこっ子フリマの店長さんたちからは、
「お客さんとふれあえたのがよかった」
「楽しかったから、またやりたい!」との声も。

子どもと一緒に大人も楽しく学べる「親子ぐるぐるフェス」
来年は更にパワーアップしてみなさまにお会いできたらと思います!


※当日のイベントの様子を、「TNN 豊中報道。2」さんに取材頂きました。
 来場者視点でのイベントの様子をご覧ください。



コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 5月20日(水)に新聞紙でエコバッグ作りを庄内公民館で開催しました
    たい (06/17)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM