世界・自然・豊中を学ぼう!ぴったんこ隊mini 2018前期★第3回「原っぱであそぼう」を実施しました。

  • 2018.10.13 Saturday
  • 12:02
2018年度前期のぴったんこ隊miniは、
4回連続の講座で、センターと大阪大学環境サークルGECSの合同主催。

第3回はGECSが中心となり、天竺のはらっぱで8月26日(日)に開催しました。
天竺のはらっぱは、天竺川にかかる西願寺橋の南西側(服部本町5丁目)にある、
服部緑地の公園区域の一部です。

フェンスで囲われており、普段は入ることができないのですが、
天竺のはらっぱであそぼう会という団体が中心となって
毎月「天竺のはらっぱであそぼう」といったイベントが開催されており、
そうした時は自由に入って遊ぶことができます。

今回は天竺のはらっぱを、ぴったんこ隊のためにお借りして行いました。
前回の琵琶湖から1週間もたっていませんが、みんな元気に集まりました。

最初は大学生のリーダーから、琵琶湖に行った時のふりかえり。
シジミ採りがどうだったかな、漁師さんからどんなお話を聞いたかを思い出します。



ふりかえりが終わったら、いよいよ今日のプログラム。
まず最初はアイスブレイクとして、「だるまさんの一日」をしました。

木に座ったところからスタートし、鬼にタッチしようと進みますが、
鬼の人は、だるまさんが何をしたかを言いながらふりかえるので、
みんなはその格好をしたまま止まります。




アイスブレイクの後は、葉っぱさがしゲーム。
最初に用意された5種類の葉っぱの見本を見ながら、同じ種類の葉っぱを班ごとに探します。







全部の葉っぱを見つけたら、それぞれの葉っぱの特徴をみんなで出し合い、
紙に書いていきます。

大学生のリーダーからは、集めた葉っぱを例にしながら、
広葉樹と針葉樹についての説明を聞きました。





はらっぱは街中よりも少し涼しいけれど、まだまだ暑いので、
途中でスポーツドリンクを飲んで休憩。



休憩後は、大学生のリーダーから省エネな夏の過ごし方の説明を聞きます。
そして、実際に日なたでペットボトルの水を地面にかけて、打ち水風の体験。





そして、今日のお楽しみ。水鉄砲を使って遊びます。
子どもたちでかけ合うのは危ないので、大学生のリーダーが鬼に。





最後はパスポートを書いて終了。
お迎えに来た人から順番に解散です。

次回は環境交流センターで前期の最終回となります。


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 5月20日(水)に新聞紙でエコバッグ作りを庄内公民館で開催しました
    たい (06/17)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM