エコたわしの販売を開始しました。

  • 2015.06.13 Saturday
  • 14:54
そね21の会レディースさん作成の「エコたわし」を受付で販売しています。

エコたわしとは、アクリル100%の毛糸で作られたたわしのこと。
アクリルはとても細かい弾力性のある繊維なので、
洗剤を使わずとも、ミクロの汚れまでかき出して洗うことができるのです。



キッチンでも、お風呂場でも、大活躍のエコたわし。
花柄やアニマル柄など、いろんな柄がありますので、
環境交流センターにお立ち寄りの際は物販コーナーも覗いて行ってくださいね。



環境ギャラリーはみんなのギャラリー

  • 2015.01.12 Monday
  • 13:52
皆さん、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年、最初の話題は環境ギャラリーです。
環境ギャラリーは、環境をテーマに色々な方に見せたいもの(写真、絵、パネル、ものなど)がある市民や団体に展示をする場所を提供している事業です。

例えば、皆さんは環境交流センターの前面のカウンターに木彫りの人形が展示してあるのをご存知ですか?これは市民の方が作られたもので、一昔前のエコな生活をテーマにしています。これも環境ギャラリーです。



実際に昔使っていたものをミニチュアにして、使い方なども説明されています。「懐かしい」と見に来られる方、「この道具を見るのは初めて」という方、様々です。私たちの生活がこの50年ぐらいの間に、どれだけ変わってきたのか。かわいらしいこの展示は、見れば見るほど、色々な気づきと発見を与えてくれます。

   

この展示は市民の方が、環境交流センターでこんな人形はおけませんかと持ち込まれた企画です。展示をしてみたいと思われる方、興味のある方は気軽に受付にお声掛けください。コーディネーターが企画を調整させていただきます。

環境ギャラリーのポイントは「感想カード」があることです。展示をする人は、展示を見てくれた人がどんなことを感じたのか、とても気になりますよね。ですから、感想カードを置くことで、見てくれた人の声を聞くことができるようにしています。環境交流センターのファンクラブメンバーであれば、感想カードを書くとポイントがもらえます。環境“交流”センターなので、交流やコミュニケーションを通して、それぞれの方が感じ、気づき、次につなげられる仕組みを大切にしています。書いてもらった感想カードは展示終了時や定期的に展示者にお渡ししています。



環境交流センターのコンセプトは「共に創る共有空間」です。環境ギャラリーも、皆さんが展示をしたり、感想を書いたりして、みんなのギャラリーとして運営していこうと思います。みんなで一緒に楽しい環境交流センターにしていきましょうね。

1月末まで お野菜のリースを展示します

  • 2014.12.27 Saturday
  • 18:22
環境交流センターでは12月から入口に大きな「お野菜リース」を展示しています。
小学校の給食の残飯や野菜くずと街路樹の剪定枝を混ぜて作った
土壌改良材「とよっぴー」を使って育てたお野菜をリースにしています。

お野菜はいくつ入っているかな?探してみてください。
12月はクリスマス仕様でしたが、1月はお正月仕様に変身します。
季節限定のおもしろ展示ですので、ぜひ、見に来てくださいね。

図書・資料室の紹介

  • 2014.12.27 Saturday
  • 14:53
環境交流センターには、図書・資料室を設けており、
環境に関する本の閲覧、貸出利用ができるようになっています。
専門書だけでなく、暮らしの本や絵本なども置いてありますので
お立ち寄りの際は、お気軽に覗いてみてくださいね!



--------------------------------------------------------
〜図書貸出のご案内〜

《本を借りられるひと》
・小学生以上で、豊中に在住、在勤しており、
返却期限までに図書を返せるひと

《借りられる図書》
・図書資料室内の、ラベルがついている図書
(※禁退出の赤いシールがついた図書は貸出できません)

《貸出の期間》
・2週間

《返却の期限》
・貸出日より2週間後の同曜日
(※返却期限が休館日にあたる場合、次の開館日が返却日)

《借りられる冊数》
・5冊まで(ビデオ・DVDも含む)

《利用できる時間》
・センターの開館時間(9:00〜17:00)

※貸出を利用するには
・図書貸出申込み書への記入と、身分証明書の確認が必要です。
 借りたい本を持って、受付までお越しください。
・ファンクラブのメンバーは、住所の記入を省略できます。
 ご利用の際は、ファンクラブへの登録もご検討ください。

--------------------------------------------------------
★環境交流センターでは、年に数回、図書の展示を予定しております。
 11月には、絵本や写真集、専門書などのおすすめ図書の展示を行いました。
 2015年の夏には、自由研究に使える図書の展示を計画しております。

子ども向け展示紹介

  • 2014.12.27 Saturday
  • 14:30
2014年度に入って、小学生、中学生の利用者が増えてきました。
学校から帰った後や休日に友達と遊びに来ます。
どうも子ども同士の口コミで環境交流センターのことが広がっているようです。
近くの小学校の創立記念日には20人以上の子どもたちが訪れ、
わいわいと環境交流センターで遊んでいました。

「誰でも集える交流空間」をコンセプトの1つにしている環境交流センターを
子どもたちが利用してくれることはうれしいです。
最近では、コンピューターで調べ学習をする子や展示などに興味を示す子、
宿題をする子も出てきました。
親御さんの中には、センターにはきちんとしたスタッフがいるので、
安心して行かせられると言う方もいらっしゃいます。
子どもを取り巻く社会が変化している中、センターは
子どもの居場所としての役割も見いだされてきたのかもしれません。

子どもたちが楽しめる掲示物はまだ、充実していませんが、いくつか紹介します。

まずは、幼児から遊べる「生物多様性の森」。
これはパネルシアターになっていて、布からはがしたり、はったりできます。
ミミズはどこにすんでるの?鳥は何を食べるの?色々考えて、
自分の森を作ることができます。
もともとはみんなの森を作ろうというイベントの時に作ったもの。
本当はクイズを解いて、貼っていくと森の生き物や植物、
水や太陽がつながっていることがわかるようになっています。
「フン」のパーツもあるので、探してみてくださいね。



次は生き物いきいきゲームです。これもセンターのイベントからできました。
子どもたちと一緒に作った遊べる展示物です。
受付にある生き物いきいきカードを借りて、カードと同じ絵を壁の
地図の中から探します。早く見つけたほうがカードをもらい。
最後にカードを一番多くもっていた人が勝ちのゲームです。1人でも遊べます。
ポイントはその生き物がすんでいる場所を考えて、探すこと。
カード裏にはみんなで調べた生息地や食べ物が書いてあります。
この遊び、実は自らがカードを書き、ゲームの制作者に加わることができます。
時々、子どもたちが、書きたいと言ってきて、生き物が少しずつ増えています。



クイズもあります。クイズは定期的に変わり、選択肢を選ぶクイズと
自分で考えるクイズがあります。答えがあるクイズと答えがないクイズ、
考える力を伸ばしたいとスタッフが色々考えて作っています。
ファンクラブのジュニアメンバーなら、このクイズに答えると
ポイントがもらえます。
大人にはポイントがありませんが、ぜひ、クイズに挑戦してみてください。

 

最後の紹介は、環境交流センターにあったらいいもの、
豊中にあったらいいものアイデア掲示板です。
まだ、認知度が低く、アイデアが少ないですが、
今後、子どもたちへの呼びかけもしていきたいなと思います。

 

誰もが集える環境交流センター。子どもたちの居場所であり、
子どもたちの可能性を伸ばす場所になっていきたいです。
子どももセンターやまちをつくっていく、大切な存在です。
子どもたちが子どもたちの目線で、様々なことに参画できるような、
そんな仕組みを少しずつですが作っていこうと思います。
ぜひ、皆さまのアイデアをお寄せくださいね。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 5月20日(水)に新聞紙でエコバッグ作りを庄内公民館で開催しました
    たい (06/17)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM