〜6月30日(日)「リユースコーナー」開催中!

  • 2019.06.12 Wednesday
  • 11:38
センターでは、6月30日(日)までリユースコーナーを開催しています。

豊中市伊丹市クリーンランドに持ち込まれたものの中からまだ使える美品を展示し、

6月30日(日)14時にこれらの品物が当たる抽選会をおこないます。



※参加者が複数の場合は、抽選会参加者の方を優先的に抽選により当選者を決定します。

抽選会への参加をご希望の方は、センターの受付にて、所定の申込み用紙にご記入ください。

対象は、豊中市か伊丹市にお住まいの方、お申込みは無料です。


☆☆☆

なお、6月30日(日)の抽選会に合わせて、

クリーンランド市民講座【参加費無料】も開催します。

テーマは、「かわいいバナナ好きのキャラクターを作ろう」



試合で使った、廃棄されるテニスボールの中に、
ガチャガチャのカプセルを入れて作成します。

こちらもよろしければ是非、ご家族でご参加ください♪

------------------------------------------------------------
クリーンランド市民講座「かわいいバナナ好きのキャラクターを作ろう」

日 時:6月30日(日)13:00〜14:00

対 象:どなたでも

    ※難しいところはスタッフがお手伝いしますので、
     小さなお子様〜大人まで、どなたでもご参加可能です。

定 員:20人

申込み:受付中(定員になり次第、締切。先着順)

------------------------------------------------------------

本講座の終了後、抽選会を挟み、環境紙芝居や

クリーンランドのキャラクターごみぶくろうとの記念撮影会などもあります!

6月13日(木)「みつろうecoラップ作り」を開催します

  • 2019.05.30 Thursday
  • 16:31
6月13日(木)「みつろうecoラップ作り」を開催します♪


暮らしやモノを考える講座として、「みつろうecoラップ」を作るワークショップを開催します。


材料はミツバチの巣から採取した無農薬の「みつろう」と、オーガニックコットン。
みつろうで作るので、できあがりはほんのりといい香りがします✿
オーガニックコットンは「ローインパクトダイ」という体に安全で環境負荷の少ない染色で染めたものを使うので、食べ物でも安心して包めます。
好きな絵柄で作れるので、冷蔵庫の中や包んだおにぎりはいつもより華やかに、使うたび心は晴れやかに♪

講師として「たね・と・め」の加藤理紗さんをお招きし、ミツバチについてのお話も交えながら、作り方を教わります^^



おにぎりや野菜など、どんな形にもしっかり変形して包めます。
使用後も、洗えば繰り返し使えてecoなラップです。

普段の生活で何気なく使っているプラスチックの食用品ラップは、便利だけれど一度使ったら捨ててしまう「ワンウェイ」なもの。
世界的に海洋プラスチックごみ問題が叫ばれている現在、プラスチックで囲まれた暮らしの中に、人にも環境にも優しいモノを取り入れてみませんか。



日 時 2019年6月13日(木)10:30〜12:30
場 所 豊中市立eMIRAIE環境交流センター    
定 員 12人
参加費 2,000円(20cm×20cmのサイズを2枚作ります)
持ち物 持ち帰り用の袋
申込み 6月11日(火)締切り、先着順

*小学生以下の方のみの参加はできません。
*一時保育はありませんが、室内にキッズスペースを用意します。

<問合せ・申込み先>
電 話 06-6844-8611
E-mail office@kankyokoryu.jp

*豊中市立eMIRAIE環境交流センター窓口に直接お越しいただいても構いません
 住所:豊中市中桜塚1-24-20 阪急曽根駅から北に徒歩約5分(駐車場はありません)

〜この講座に参加された環境交流センターのファンクラブメンバーには、1ポイント進呈します〜


みなさまのご参加をお待ちしております。

モノとの付き合い方を考える整理収納サークル(追加募集)

  • 2019.05.03 Friday
  • 11:36
4月から半年間(6回)で参加者を募集していた整理収納サークルについて、
定員に余裕があるため、5月からの参加者を追加募集します。

整理収納サークルでは、テーマに沿って講師からのレクチャーを受け、
ご自宅で整理収納に取り組んでいただき、次回に取り組んだ結果を報告しあいます。

座学というよりも、少人数でアットホームな雰囲気の中で
楽しくおしゃべりしながら進めていきます。



1人ではなかなか続かない整理収納ですが、サークルに参加することで
モチベーションが続き、自分に合った整理収納のやり方もわかってきます。
ぜひこの機会に、整理収納にチャレンジしてみませんか。



なお、小さいお子さんがいらっしゃる方は、一時保育も利用できます(有料)。
その他、モノの行き先を考える活動の一つとして、希望者が中心となり、
当センターのリユースバザーにも参加しています。



申し込みは当センターへ来館しての手続きとなりますので、
関心のある方はぜひお越しください。
お申し込み、ご参加をお待ちしております。

【整理収納サークル概要】
*行事名:モノとの付き合い方を考える 整理収納サークル
*日 時:5月16日(木)9時30分〜12時
     6月20日(木)10時〜12時
     7月18日(木)10時〜12時
     8月22日(木)10時〜12時
     9月19日(木)10時〜12時
*場 所:eMIRAIE環境交流センター
*講 師:整理収納アドバイザー 尾山敬子さん
*参加費:各回800円
*定 員:5月16日に参加できる人、7人(先着順)
*申込み:5月15日(水)まで来館受付
*一時保育:要申し込み、5月9日(木)

3月27日(水)「エコゲームで身に付けるコミュニケーション」を開催します。

  • 2019.02.28 Thursday
  • 16:59
3月27日(水)「エコゲームで身に付けるコミュニケーション」を開催します。



日本でゲームというとコンピューターゲームをイメージしますが、
ドイツでは、ゲームと言うと、カードゲームやボードゲームなどの
アナログゲームを意味するそうです。

SNSや電子ゲームがあたりまえの現代社会、人とひとが向かい
合ってコミュニケーションをする力を伸ばすために今、エコゲーム
(電気を使わないボードゲームやカードゲーム)の可能性が注目されています。

センターでは、それらのゲームを、電気を使わないので「エコゲーム」と呼び、
センター内での貸出しも行っています。

本講座では、講師に、あそび文化研究所所長の畑直樹さんを迎え、
エコゲームで身に付けるコミュニケーションについて、理論と体験から学びます。

※エコゲームのお土産付き!
※一時保育あり!

【教員、保育者、介護職員、子育て中の方など人の育成支援に関わる方におススメ!】 です。

ぜひお気軽にご参加ください。

<過去の参加者の声>
畑さんの実践を交えたお話が面白く、あっという間の3時間でした。
遊びを通してコミュニケーションをとる楽しさを実感しました。

<講師略歴>
豊中の公立保育所で約20年保育士をした後、ドイツの保育を学ぶために単身ドイツに渡り、
色々な園で研修を積む。そんな中、アナログゲーム(エコゲーム)と出会いその素晴らしさ
を伝えるために、帰国して子どものためのドイツゲームの輸入会社を設立する。エコゲーム
の日本唯一の専門家として、全国各地の保育・教育界でのセミナーやワークショップを、エ
コゲームをコミュニケーションツールとして、子育て世代、父親、ビジネスマンからお年寄
りまでを対象に幅広く行う。




*日 時:2019年3月27日(水)13:30〜16:30

*場 所:豊中市立eMIRAIE環境交流センター

*参加費:2,000円(※エコゲームのおみやげ付き)

*申込み:3月20日(水)締切

*定 員:20人(先着順)

*保 育:1名につき300円、3月13日(水)締切

3月9日(土)ESDセミナー「2030年とよなかの未来を救え!〜3つのミッションをクリアせよ〜」を開催します!

  • 2019.02.15 Friday
  • 13:06
3月9日(土)ESDセミナー「2030年とよなかの未来を救え!〜3つのミッションをクリアせよ〜」を開催します!

今から11年後の未来のまちが、すべての人や生き物にとって
安心して暮らすことができる場所であるために、必要なコトとは?

クイズや工作、わなげ、カードゲームなどの遊びのミッションに取り組みながら、
自然、まち、世界のことを楽しく学びます。

ミッション‖臉擇兵然や生き物たちを守ろう!
ミッション△泙舛里いい箸海蹐鬚燭さん発見しよう!
ミッション3姐颪凌佑燭舛斑舂匹なる力をつけよう!

※3つのミッションをクリアした先着100名に景品あり!

入場無料、事前申込み不要です!
ご家族やお友達と、ふらっと気軽に遊びにきてください!



*。*。*。☆ 2030年とよなかの未来を救え!〜3つのミッションをクリアせよ〜 ☆。*。*。*

【入場無料、申込み不要】

【日 時】 2019年3月9日(土)13:00〜15:00      

【会 場】 螢池人権まちづくりセンター (最寄り駅:阪急「蛍池」駅)

【出展団体(50音順)】
 アイセック大阪市立大学委員会 えしか、ESDとよなか連絡会議、刀根山高校 生物エコ部
 公益財団法人とよなか国際交流協会一般財団法人とよなか男女共同参画推進財団
 とよなか未来探検隊、蛍池・遊びのプロジェクト(HAP)

【主催】豊中市立eMIRAIE環境交流センター
(指定管理者:特定非営利活動法人とよなか市民環境会議アジェンダ21)
【協力】 ESDとよなか連絡会議

【問合せ】豊中市立eMIRAIE環境交流センター
・電 話:06-6844-8611 FAX:06-6844-8668 E-mail:office@kankyokoryu.jp

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 5月20日(水)に新聞紙でエコバッグ作りを庄内公民館で開催しました
    たい (06/17)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM