9月25日(日)、種まきシアター「特集 学生が記録した東日本大震災」を行います。

  • 2016.08.14 Sunday
  • 14:46
9月25日(日)、「特集 学生が記録した東日本大震災」として、
北星学園大学の作品1本と椙山女学園大学の作品2本の上映を行います。


『津波が残した記憶〜震災遺構と向き合う町〜』
◆制作 北星学園大学ジャーナリズム研究会
◆TVF2016筑紫哲也賞受賞作品

防災庁舎の保存をめぐり意見が二分している宮城県南三陸町。
解体を望む人、保存を望む人、どちらも口を揃えて言うのは、
お互いを気遣って意見を話し合えないという、小さな町なら
ではの現状。取材からわずか3か月後に出された、保存という
結論に制作者は疑問を抱く。記憶を語り継ぐことは簡単なこ
とではない。
町の人々への取材を通じて、改めて「記憶」について考える
作品をめざし、制作された作品。

『6枚の壁新聞から4年〜被災地・石巻の願い〜』
◆制作 椙山女学園大学 文化情報学部 栃窪研究室 
◆2012年

震災直後から宮城県石巻市の様子を記録してきた、
椙山女学園大学栃窪研究室の作品。
3月12日からの6日間、手書きの壁新聞を避難所に張り出し、
被災者に情報を届け続けた「石巻日日新聞」の新聞記者など
への取材をもとに、被災地の人びとがいま何を思い、何を考
えているのかをまとめたドキュメンタリー。

『3.11そして未来へ〜石巻・絆・震災5年〜』
◆制作 椙山女学園大学 文化情報学部 栃窪研究室 
◆2016年

東日本大震災から今年で5年。椙山女学園大学栃窪研究室が
これまで取材してきた映像を30分にまとめたオムニバス集。
震災直後からこれまでのまちの変化の映像や、石巻の復興
に取り組む人びとへのインタビューを通して、震災からの
復興の歩みをたどります。「目に見える」復興と、「目に
見えない」心の復興について考えさせられるドキュメンタ
リー。

*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*
種まきシアター「特集 学生が記録した東日本大震災」

・日 時:9月25日(日)14:00〜16:00
     ※13:45より受付開始、途中入場はご遠慮ください
・場 所:豊中市立eMIRAIE環境交流センター
・定 員:40人
・参加費:500円(茶菓子付き)、中学生以下は無料
・申込み:事前申込み要
・共 催:あしたの暮らし

*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*

★種まきシアターではミニシアター系の貴重な映像を定期的に上映しています。
参加費はワンコイン!(お菓子付き!)でとってもお得!
映画のあとは、参加者でトーキングサークルを行います。

映画に興味がある方、環境について考えたい方、意見交換したい方、
そうでない方も、どうぞお気軽にいらしてください♪

8月28日(日)、種まきシアター「サダコの鶴〜地球をつなぐ〜」を上映します

  • 2016.08.07 Sunday
  • 13:41
8月28日(日)、「サダコの鶴 〜地球をつなぐ〜」を上映します。
前半は広島で被ばくした少女・佐々木禎子さんが体験した戦争や原爆被害の再現ドラマ、
後半は現代によみがえった禎子さんが、福島からきた少年、しんじと共に世界各地をまわり、
平和の尊さや地球の大切さについて考えるドラマになっています。



*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*
種まきシアター「サダコの鶴 〜地球をつなぐ〜」

・日 時:8月28日(日)14:00〜16:00
     ※13:45より受付開始、途中入場はご遠慮ください
・場 所:豊中市立eMIRAIE環境交流センター
・定 員:40人
・参加費:500円(茶菓子付き)、中学生以下は無料
・申込み:事前申込み要
・共 催:あしたの暮らし

*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*

★種まきシアターではミニシアター系の貴重な映像を定期的に上映しています。
参加費はワンコイン!(お菓子付き!)でとってもお得!
映画のあとは、参加者でトーキングサークルを行います。

映画に興味がある方、環境について考えたい方、意見交換したい方、
そうでない方も、どうぞお気軽にいらしてください♪

7月21日(木)、3R実践市民講座「夏野菜たっぷりのランチ作り」を開催しました

  • 2016.07.30 Saturday
  • 12:30
豊中市の可燃ごみを調べると、生ごみの占める割合は約4割。
とてもたくさんのごみが、まいにちの食事から出ています。
今回の講座では、とよなか市民環境会議アジェンダ21の花と緑のネットワーク食育チームのおふたりに、環境をよくするために私たちが料理の中でできることを教えてもらいました。

メニューは冷やし中華とコロッケ。はじめに、先生からのお話しがあり、野菜についてのお話しやごみの分別方法などのお話しをききました。


お話しを聞いたら、料理をはじめます。
まずは材料を洗って切るところから。お野菜を包丁でトントン、切っていきます。

じゃがいもは包丁で皮をくるくるむいて、たまねぎはみじん切り。
キュウリはほそながく切っていきます。
あわせて、卵をあつあつのフライパンで焼いていきます。

卵をうすく焼くのはとっても難しいけれど、みんなとっても上手にできました。

隣のコンロでは、じゃがいもをお鍋でぐつぐつ煮ています。
やわらかくなったじゃがいもはつぶして、たまねぎとキャベツをまぜまぜ。

俵の形にまるめて、ころもをつけて油であげると、おいしいコロッケのできあがりです。
冷やし中華はゆでた麺を冷水でしめて、きゅうりや錦糸玉子、カニかま、トマトなどをトッピング。
お皿にもりつけて、冷やし中華の完成です!
野菜たっぷり、ゴージャスなランチができあがりました。


自分がいっしょうけんめいつくった料理となると、美味しさもひとしお。
この日は先生がつくったさんどまめの胡麻和えと茄子の煮物の試食、
紫蘇ジュースやヤマモモジュースの試飲もあり、
みんなおなかいっぱいになりました。

農家の方たちがつくった食材をむだにしないように美味しくいただくことは、エコな社会をつくることにもつながっています。
おうちでできる、楽しいエコをみんなではじめていきましょう。

世界・自然・豊中を学ぼう!ぴったんこ隊2016前期★第2回「チョコレートから見える世界」を実施しました

  • 2016.07.18 Monday
  • 13:18
2016年7月10日(日)にぴったんこ隊2016前期第2回を開催しました。
今日は大阪大学環境サークル(GECS)に交じって、
アメリカから大阪大学にインターンに来ているドナルドさんも
サブリーダーとして参加です。
どのリーダーかわかるかな?


実はGECSメンバーにも留学生がいるのですが、
日本語が上手なので、子ども達に中国人ですとか、韓国人ですと言っても、
全然信じてもらえません。
今日、参加の留学生リーダーには、どこの国から来たかも紹介してもらいました。

今日のテーマはみんなが大好きなチョコレート。
「今日はたぶんみんなが今まで食べたことのない、
特別なチョコレートを食べられます!」と言ったら、
みんな大喜びです。
でも、その前に、みんなにはチョコレートについて、
よーく知ったり、考えたりしてもらおうと思います。

まずは、チョコレートクイズ。
4問正解できるかな?自信満々の子ども達でしたが…

1年間に日本で1人が食べるチョコレート量、
チョコレートの発祥地など、
初めて知ることがいっぱいです。


みんな意外に知っていたのは、
チョコレートの原材料がカカオ豆だってこと。
そして、カカオは暑い国で取れるということ。

みんなで地図を見ながら、日本のチョコレートの多くが、
遠いガーナのカカオ豆からできているということを
知りました。

次はそんなガーナのカカオ豆の農園の紙芝居です。
さっきはあんなに盛り上がってはしゃいでいた
隊員たちが、静かにお話を聞き始めました。


それもそのはず、カカオの農園で働いていたのは、
隊員と年の変わらない子ども達でした。
カカオ農園で働いているゴッドフレット君、エマヌエル君。
事実を元に作ったこの紙芝居は
カカオ農園で働く子どもたちが、
どんな思いで働いているのかを絵の上手な
センタースタッフが描きました。


静かに紙芝居を聞いていた隊員たちに
リーダーが語りかけます。
「この紙芝居に出てくる子たちと
みんなと違うところある?」
たくさんの隊員が手を挙げて、

「私たちは働いていないけど、
この子たちは家族のために働いている」
「学校に行けていない」
「朝早起きしている」
「お腹がすいている」
「さぼったら、殴られる」
どんどん違いを言ってくれます。


じゃあ、今度は農園だけじゃなくて、
ガーナの暮らしを写真で見てみよう!
グループに分かれて、それぞれ違う写真から
読み取れることをシートに書きこんでいきます。

「何があるかな?」
「これ何しているところ?」
「日本とちがいがある?」


隊員は色々発見するのが得意です。
子どもなりの発想力も駆使して、
水をくんでいるみたいだけど、どこの水かな?
何に使うのかな?
学校みたいだけど、なんでノートがないのかな?
イスの大きさがちがうのかな?
なんで頭に乗せるのかな?
一生懸命考えます。


ぴったんこ隊は、知識や答えを教えるプログラムではなく、
子どもたちの見る力や考える力、
友達の意見を聞いて、更に広げる力など、
子どもたちが持っている力を活かし、
伸ばせるような構成や声掛けをしています。


一生懸命考えた後は、みんなの前で発表です。
小学校低学年が多いぴったんこ隊。
みんなの前で話すのは、まだまだ恥ずかしい。
でも、何でもチャレンジ!
さっきグループで話したこと、みんなに知ってもらおう。
他のグループからも発表を聞いて、
少し意見が出るようになりました。

続きを読む >>

7月23日(土) リユース手しごと市&エココンサート一箱古本市を開催します

  • 2016.07.13 Wednesday
  • 12:38
子どもも大人も、外国の人も、障がいを持った人も…様々な多様な人たちが、
モノの大切さや手作りの楽しさを実感し、好きなものを伝え合うことを
通して交流できる空間をめざしています。沢山の人とつながれるイベントです。
「ホッとする」「ワクワクする」そんな気持ちになるイベントとして、
カフェやエココンサート、一箱古本市も行います。
今回はワークショップが充実しています。
子どもも大人も楽しめますので、みなさん、ぜひ遊びに来て下さい。

【日 時】2016年7月23日(土)10:00〜13:00
     エココンサート 12:30〜 
      
【場 所】 eMIRAIE豊中市立環境交流センター
http://kankyokoryu.jp/home/information.html

【出店団体】
■リユース手作りコーナー■
○北摂手作りの会 リユース手作り出店
ハンドメイド作品
※北摂地域を中心に活動するハンドメイド作家が所属するグループです。
”ナチュラルでかわいい”作品作りをモットーに、手作り教室や講習会を実施。
近隣のショッピングセンターや百貨店など、様々な場所で定期的にイベント活動
を行っており、ハンドメイド作品を通じて、
人とのふれ合いや情報発信・情報交換のできる場所作りを目指しています。

○そね21の会レディース  リユース手作り出店
作務衣・バッグ・テーブルライナー・ベスト 
※地域のまちづくり団体です。着物地や古布・余り布など使い、
作務衣・バッグ・小物などを作っています。

○TOMO リユース手作り出店
本革小物、さいふ、バック、着物の切れ端で作った巾着袋など
※革を使って、楽しい小物、バックなど作っています。
ビーズ、モチーフを作り、ネックレスにします。


○ビーズ工房DAN リユース手作り出店
手作りビーズの指輪、ブレスレット、ネックレス、イヤリング等
※スワロフスキーのビーズや天然石を使って作った1点ものの
手作りビーズアクセサリーです。

○愛の会
子ども服、着物を使った衣服
※障がい者の衣服の相談及び
古着リサイクルの縫製をしています。、
縫製代などは、済生会中津大阪乳児院の
子ども達のパジャマの生地を購入し、
寄付しています

○MITU foundation フェアトレード出店
カバン、ポーチ、クッション、財布などの布小物
※インド・バンガロールの現地女性たちが
サリーなどのハギレを再利用して、
カバンなどの布小物を製作しています。
売り上げはインドの女子の保健教育活動のために使われます。




○青年海外協力隊OBOG会 フェアトレード出店
フェアトレード商品
※青年海外協力隊が活動の中で各国の人と
製作した商品を販売します。
協力隊の物語を手にしてください!

○NPO法人国際交流の会とよなか(TIFA) フェアトレード出店
ネパールダウリキルト、ビーズブレスレット、ニット、
紅茶、皮財布など
※多文化共生社会をめざして地域に根差した国際交流
在住外国時支援、海外協力活動などをしています。

■ワークショップ■
子どもから大人まで
参加できるものがあります。
幼児でも、大人が手伝えば、
参加できるものもあります。

○アームクラフト
・柔らかな粘土で花や多肉を作りましょう
デコクレイで多肉植物やバラを作ろう
参加費:500円 約20分


○Happiness
ましゅまろのようなふわふわ粘土で
ネームプレート作り
かわいいクッキー粘土作り
参加費:500円〜 約30分
※他にも当日見本が増えるかも
お楽しみに


○北摂手作りの会
・カラフル♪おしゃれモスペット♪
参加費:1600円(アイテム1つ付)
講師 ★applegarden★mio
10時〜11時〜12時〜(各5名)
事前申込み可 申込み優先


・スクラップブッキング
講師 Scrap fun!!
参加費:500円


・サンドアートとプリザーブドフラワー
参加費:1,000円
講師 &Rose
10時〜11時〜12時〜(各3名)
事前申込み可 申込み優先


・樹脂粘土でデコ!可愛い小物作り
参加費:500円〜
講師 hand made macaron


・手のりサイズの小さなリース
参加費:500円
講師 mignonne mika 
小学生以下は保護者同伴


・小物にスイーツデコ♪
参加費:500円
講師 JASMINE SWEETS


■電力自由化と太陽光パネル■
○あしたのくらし
4月から始まった電力自由化や省エネの
仕方を相談できます。
ミニ太陽光パネルの展示もあります。
環境保全と防災に省エネや創エネを考えよう。

■ほっこり・こだわりカフェコーナー■
○プロスパー
ジュース、シフォンケーキ(プレーン・ココア・桃)
ピッコロ
※油脂類を使用しないシフォンケーキ、糖類は
自然甘味料ラカントを使用でとってもヘルシー。
ポンデリングと同じ生地をつかったピッコロは
もちもちの食感。


○むすび屋
減農薬おむすび
※減農薬米と無添加の具材を使って土鍋で炊いた
手作りおむすび販売。「美味しい〜!」が「しあわせ〜!」に
なって広がっていきますよう心を込めてむすんでいます

■エココンサート■
12:30〜
男声合唱団 うたうポンポコリン
※みんなが知っている曲で楽しく遊びましょう。
子どもも大人も楽しめます。


■古本市■
〇一箱古本市
みかん一箱に好きな本を詰め込んで、一般の方が出店します。

【お申込・お問合先】
豊中市立eMIRAIE環境交流センター
(指定管理者:NPO法人とよなか市民環境会議アジェンダ21)
TEL 06-6844-8611 FAX 06-6844-8668 E-mail office@kankyokoryu.jp

2016年種まきシアター 7月から9月の上映作品のご案内

  • 2016.07.02 Saturday
  • 11:51
2016年夏の種まきシアターのチラシが出来ました。
参加費はワンコイン(500円)で、お茶菓子付きの小さな上映会です。
ご関心のある方はどうぞお気軽にご参加ください。

7月24日(日)、種まきシアター「冬の兵士 良心の告発」を上映します

  • 2016.07.02 Saturday
  • 11:44
7月24日(日)の上映作品は「冬の兵士 良心の告発」です。
いのち、文化、環境をこわす、戦争の実態について考えさせられる映像です。

*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*

種まきシアター「冬の兵士 良心の告発」上映会

ベトナム戦争の帰還兵たちが“Winter Soldier”(冬の兵士)という証言集
会を開き戦争終結を訴えたことにならい、2008年、ワシントンDC近郊で、反
戦イラク帰還兵の会の証言集会が開催された。約50人の帰還兵たちはイラク
で行われている非人道的な行為を証言し、それが組織的に強要されているこ
とを訴え、イラクからの軍の撤退を求めた。闇に葬られそうになった、帰還
兵たちの証言を記録したドキュメンタリー。



・日 時:7月24日(日)14:00〜16:00
     ※13:45より受付開始、途中入場はご遠慮ください
・場 所:豊中市立eMIRAIE環境交流センター
・定 員:40人
・参加費:500円(茶菓子付き)、中学生以下は無料
・申込み:事前申込み要
・共 催:あしたの暮らし

*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*

★種まきシアターではミニシアター系の貴重な映像を定期的に上映しています。
参加費はワンコイン!(お菓子付き!)でとってもお得!
映画のあとは、参加者でトーキングサークルを行います。

映画に興味がある方、環境について考えたい方、意見交換したい方、
そうでない方も、どうぞお気軽にいらしてください♪

おさなご発見U6ひろば 〜親子で笑顔、自然のリズムを大切に〜

  • 2016.06.29 Wednesday
  • 19:03
おさなご発見U6ひろば」は、6才以下の子どもが持つ
「よく育ちたい」という力を見つけ、育むイベントです。

子育て中のみなさんと一緒に楽しみながら、
これからの子育てについて学びます。
大人だけの参加、お孫さんや小学生の
お子さんを連れての参加も歓迎します。



日 時:2016年7月9日(土)10:00〜14:00
(開催時間中の出入り自由)
場 所:eMIRAIE豊中市立環境交流センター
http://kankyokoryu.jp/home/information.html
最寄駅:阪急「曽根」徒歩5分(阪急梅田から普通電車で約15分)

●無料
体験コーナー、あそびコーナー、展示コーナー

●有料
 楽しく学ぶ講習会
 時間:【1回目】10:30〜11:10、【2回目】13:00〜13:40
参加費:200円
定員:各回30組(大人だけの参加も可)(先着順)
 申込み:7月9日(土)締切
 申込み 〔樵亜覆佞蠅な)電話番号、お子さんのお連れの場合、
      お子さんの年齢、性別を下記の電話、メール、FAXいづれかでお知らせ下さい。
       ※質問があれば、お気軽にご連絡ください。

■申込み・お問合せ先
 豊中市立eMIRAIE環境交流センター
(指定管理者:NPO法人とよなか市民環境会議アジェンダ21)  
 〒561-0881 豊中市中桜塚1−24−20(阪急曽根駅徒歩5分)
 TEL:06−6844−8611  FAX:06−6844−8668
 E-mail:office@kankyokoryu.jp
 ホームページ:http://kankyokoryu.jp/

世界・自然・豊中を学ぼう!ぴったんこ隊2016前期★第1回「食べ物のふるさとを調べよう!」を実施しました

  • 2016.06.29 Wednesday
  • 17:02
2016年6月19日(日)にぴったんこ隊2016前期第1回を開催しました。
新年度初めてのぴったんこ隊、みんな緊張しているかな?と思いきや、
子どもたちは元気いっぱい、リラックス。
むしろ、大学生のリーダーたちの方が緊張気味。

この講座は子どもたちと何かが「ぴったんこ」(=体験)するという
イメージから名付けた講座です。
子どもたちは講座の中でいろんなを体験しながら、
感じたり、気づいたり、考えたりする力、
そして、お友達と一緒に話し合って、いろんなことを決める力、
人前で発表するなど、初めてのことにチャレンジする力を
つけてもらいたいと思っています。



大学生リーダーとのかかわりも大切にしています。
子ども達に知識や考えを教え込むのではなく、
一緒に毎回のテーマを考え、寄り添うリーダーたち。
社会が多様な子どもたちの育ちを見守り、共に成長できる大人で
溢れたらという想いで、講座をみんなで運営しています。

今日のテーマは「食べ物」をいつもとは違う視点で見てみること。
まずは「旬」です。
みんな「旬」ってわかるかな?
元気な子どもたちは手を挙げて答えてくれます。
そうそう、野菜や果物、魚とかがたくさんとれて、
一番おいしい時期が「旬」だよね。
でも、みんなその時期、本当にわかる?

グループに分かれて、食材カードを使ってのクイズです。
うーん。どの時期が旬かな?みんなで話し合って、
答えを出します。





食べ物の旬がいつかってよくわからないよね。
当てずっぽうで大丈夫。間違ってもいいよ。
うーんと考えて、みんなで決めた季節に
食材カードを貼っていきます。



答え合わせをしながら、
「旬」の食べ物のお話をします。
「旬」の食べ物を食べると
その季節に必要な栄養素が取れたり、
無駄なエネルギーも使わないから環境にもいいんだよ。

みんなが「旬」に興味を持ったところで、
今日のおやつは今が旬の夏みかんのゼリー。
班ごとに一生懸命作っていきます。



みんなで協力したり、初めての作業にチャレンジしたり、
わいわいとみんなで楽しくゼリーづくりをします。





わぁーいつも食べているゼリーとなんかちょっと違う!?

ゼリーが固まるまで、みんなで買い物ゲームをします。
今度の視点は「フードマイレージ」。
聞きなれない言葉ですが、「フードマイレージ」は
食べ物が産地から運ばれてくる燃料や二酸化炭素排出量を
運ぶ距離と食べ物の重さで数値化したものです。



子ども達にもわかるように、食材カードには、
産地、値段、個数のほかに、秘密のポケットの中に、
フードマイレージが★の数で表されているカードが
入っています。

今回は、限られた予算の中で、4人分の夕食とデザートを決めるというのが、
グループごとのミッションです。
ただし、普通に選ぶのではなく、
星の数が少なくなるように考えて買うというのが、
ポイントです。





みんな食材を並べながら、どんなメニューにするか考えます。
隊員によっては、それぞれのカードの星の数を見ながら、
星の多い食材探しに夢中になっています。

今までの買い物は「値段」や「賞味期限」「新鮮さ」で
選んでいたという子ども達、今日はフードマイレージも
考えながらの買い物です。

うーん。もっと安く買えないかな?
うーん。もっと星の数を減らせられないかな?
計算機も持って、みんなで一生懸命考え、
模造紙にメニューの絵を描いていきます。





ゲームの最後は、各グループで発表しました。
発表というのが初めての隊員もいて、
ちょっと緊張気味ですが、それぞれのグループで
話し合った結果を発表しました。



みんなよくがんばったね。
最後に自分たちの作ったゼリーを
食べます。

面白かった。
また、来月も楽しみ。
隊員たちの声にリーダーたちも
にっこり!

ぴったんこ隊は年代に合わせた話し方はしますが、
ちょっと難しいかなと思うこともどんどん取り入れた
プログラムを実施しています。
子どもの可能性を信じているから、
その子なりに理解、関心をもってくれたら、
うれしいなと思います。

来月は「チョコレートから見える世界」。
隊員のみんな、風邪ひかずに参加してね〜。

6月26日(日)、種まきシアター「MONEY & LIFE」を上映します

  • 2016.06.01 Wednesday
  • 15:59
6月26日(日)、種まきシアター「MONEY & LIFE」を上映します!

2008年の世界金融危機を単に問題として片づけるのではなく、
これをきっかけに、変化の機会を作ることはできるのだろうか。
地球全体の福利に貢献しうる、私たちがよりよく生きられる、お金のあり方とは―?
地球で循環する経済と貨幣、ボランタリズム、ギフト…。
これらのコンセプトをキーワードに、「お金とのよりハッピーな関わり方」を考えるドキュメンタリー。



*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*

種まきシアター「MONEY&LIFE」上映会

・日 時:6月26日(日)14:00〜16:00
     ※13:45より受付開始、途中入場はご遠慮ください
・場 所:豊中市立eMIRAIE環境交流センター
・定 員:40人
・参加費:500円(茶菓子付き)、中学生以下は無料
・申込み:事前申込み要
・共 催:あしたの暮らし


*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*

★種まきシアターではミニシアター系の貴重な映像を定期的に上映しています。
参加費はワンコイン!(お菓子付き!)でとってもお得!
映画のあとは、参加者でトーキングサークルを行います。

映画に興味がある方、環境について考えたい方、意見交換したい方、
そうでない方も、どうぞお気軽にいらしてください♪

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 5月20日(水)に新聞紙でエコバッグ作りを庄内公民館で開催しました
    たい (06/17)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM